臨床工学部
ページ名

臨床工学部

臨床工学技士とは、身体の呼吸、循環又は代謝の機能の一部を代行又は補助することを目的とした生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う者とされており、当院では人工呼吸器や人工透析をはじめとする医療機器の取り扱いを専門的に行っています。当院における業務内容は以下の通りです。

  • 臨床技術提供:
循環心カテ、補助循環(PCPS・IABP)、ペースメーカ、除細動器、ポリグラフ、IVUS、RadiAnalyzer
代謝人工透析、各種血液浄化、自己血回収装置
呼吸人工呼吸器 PSG検査

  • ME機器保守管理:
管理機器人工呼吸器、PCPS、IABP、酸素流量計、心電図モニター及び送信機、除細動器、血圧計、シリンジポンプ、輸液ポンプ、麻酔器、吸引瓶、パルスオキシメータ―、人工透析装置、水処理装置、透析液作成装置、各種血液浄化装置、電気メス、AED
上記管理機器の保守、修理、始業点検、定期点検、消耗品管理業務
  • ME教育関連:
    各種医療機器の使用者への取扱い説明

  • ME機器新規購入時の機種選定及び廃棄の決定

主な設備、備品

臨床工学部
臨床工学部
臨床工学部
臨床工学部
臨床工学部
臨床工学部

新人教育計画

目的

  • 甲南病院及び臨床工学部の理念を理解し、社会人また医療従事者としての自覚を持ち、自分の役割を見出す
  • 学校で学んだ知識を基礎とし、新たな知識・技術を実際の業務で経験を積みながら、増やし研鑽していく

評価方法

  • 各業務の教育計画に従い、チェックリストによって評価する
  • 毎週レポートを指導担当者に提出する
  • 指導者はレポートとチェックリストに基づいて評価し、予定の修正と確認を行う

到達目標

  • 自分の役割、能力を理解しチーム医療の一員として協調性のある行動が取れる
  • 各業務マニュアルの内容を理解し、その手順を安全且つ確実に実施することができる
  • 急変時や機器の異常時、警報発生時に対応できる。また対応不可と判断した場合は上司に指示を仰ぐことができる
  • 医療機器の操作、保守記録を正しく記入でき、異常値について対応できる
  • 日常業務の中で不足している知識や技術を自主的に学会や勉強会への参加、自主学習において補うことができる
  • 他部署との業務連携や調整等がスムーズにでき、改善が必要な場合は問題提起ができる
  • 職務上必要な報告、連絡、相談が適切にできる
甲南病院
〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木958
TEL:0748-86-3131
メールでのお問い合せはこちら
Copyright (C) 甲南病院 All Rights Reserved.