臨床心理士室
ページ名

臨床心理士室

カウンセリングのご案内

甲南病院では、患者さんの心の健康を増進する目的で、臨床心理士によるカウンセリングを行っています。気分の落ち込みや不安、人間関係の悩みなど、患者さんが抱えておられる困りごとを軽くする、お手伝いをいたします。

よくある質問

Q1.カウンセリングは、どの様に進められますか?
A.初回予約は、主治医からの紹介となります。初回面談では、現在お困りの事、気になさっていることを臨床心理士がお伺いし、カウンセリングの目標、方向性などを決めて行きます。(この際、心理検査を実施します)。2回目以降は、カウンセリング時に予約を取らせていただきます。

カウンセリングは、「話し合い」が中心となります。話し合いの中で、今までとは違ったものの見方や考え方に気づくことがあります。その事により、抱えていらっしゃった悩みや問題に対する解決の糸口が見えてくる事につながります。また、話し合いに加えて、身体の動きや呼吸を用いたリラクゼーション技法を取り入れる事で、落ち着きを取り戻す方もいらっしゃいます。

Q2.時間と料金は?
A.カウンセリングの時間は、1回50分となります。予約の都合上、患者さんの都合により遅刻が生じた場合でも、ご予約時間から50分となりますのでご承知ください。 料金は、初回カウンセリングは、保険適応となります。(心理検査の内容にもよりますが、1000円前後)。2回目以降は、健康保険適応外で3240円(税込)となります。

医師の指示により、追加で心理検査を行った際は、保険適応となります。

  • 2回目以降のカウンセリングは原則保険適応外ですので、混合診療を避ける為に、診察日以外で予約を取らせていただきます。よろしくお願いいたします。
Q3.どんな事を相談しても良いのですか?
A.このような方におすすめします。
  • 学校・職場・家庭などの人間関係の悩み。
  • 気分の落ち込み、イライラ、不安、不眠など。
  • 診察で異常なしと言われたが、なんとなく身体がだるい、ドキドキするなど。
  • 事故、病気後の不安や恐怖など。
Q4.相談した内容は秘密にしてもらえるの?
A.原則、カウンセリングで得た情報はプライバシー保護の下、他では口外されません。
(ただし、自傷他害の可能性があると判断された場合は、これに準じない)
また、主治医との連携により、カウンセリングの情報提供を適宜行っています。

教育プログラム

身につくスキル

  • 脳科学の知見に基づいた認知症検査・所見の作成方法
  • 来談者中心療法・解決志向型アプローチ・認知行動療法に基づくカウンセリング技術
  • 研修で専門知識を分かりやすく伝える予防・啓蒙活動

方法

  • 口頭だけでなくマニュアルによる可視化
  • リソース分析:「どうしてうまくいったのか?」を探り、長所を活かせるフォロー
    • その視点を大切にして患者さん支援に役立て再現・継続できる(教育)
    • 自信を持って業務に取り組める支援になる(心理)
  1ヵ月 3か月 6か月
事務 □カルテの使い方、仕事の流れを理解する
□電話対応、手続き等を理解する
□病院内の組織や各部署の役割を把握する
□病院全体の仕事にも積極的に参加 □研修・出前講座など、病院外の仕事にも積極的に参加
検査 □リバーミード行動記憶検査を実施できる
□認知症の概要を理解する
□人格検査を実施できる
□脳科学の基礎を理解する
□問診で聞き取るポイントについて理解・実践できる
□人格検査所見を書ける
□脳科学の知見や日常生活・ニーズに即した所見を作成できる
カウンセリング □患者さんのアセスメント方法を理解する
□来談者中心療法を理解、実践できる
□うつ病のアセスメントを理解する
□支援計画を立てられる
□ 解決志向型アプローチを理解できる
□不安障害を理解する
□身体表現性障害について理解する
□積極的にライフヒストリー作成に努める
□PDCAのサイクルを自ら継続できる
□解決志向型アプローチを実践できる
□認知行動療法のアセスメント方法を理解できる
(うつ病・不安障害・身体表現性障害の基本アセスメントと対応について理解する)
甲南病院
〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木958
TEL:0748-86-3131
メールでのお問い合せはこちら
Copyright (C) 甲南病院 All Rights Reserved.